TOSHINARI TAKATANI
たかたに としなり

高谷 俊成

2010年入社
事業企画マネージャー
同志社大学卒業。専攻は化学プロセス工学。プロセスエンジニアリングの知識を活かして、企業や組織の発展に携わる仕事をしたいなと思って、コンサルティングや金融を中心に就活を行う。agexのクリエイティブな雰囲気に惹かれて2010年4月に新卒で入社。
  • Qエイジェックスデジタルストラテジーズに入社を決めた理由は何ですか?
    A京都にいながら業界トップレベルの仕事に関われると感じたこと、代表やマネージャーといった就活で出会った人たちが恰好良かったこと。この2点が大きかったです。腕を磨きながら世の中に役立つ仕事が出来る。そんな風に感じました。
  • Q仕事の中で自分の枠を超えたと思ったのはどんな時ですか?
    A正直、いまだに枠を超えたと思ったことはないです。任されるプロジェクトは難易度が高く、周りにも優秀な人たちが多いので、追いつけ追い越せの精神で何とか食らいついています。ただ、時折ふと振り返ると、こんな企画資料を作れるようになっていたのか、と思う事はあります。でも、それらも周りの人たちの助言やサポートによって出来ている事が多いです。早く自分の枠を超えたと言えるよう頑張りたいなと思います。
  • Qどんな人たちと働きたいですか?
    A自分の軸をもって一生懸命何かに打ち込むことが出来る。そんな人とこれからも働きたいです。agexには年次問わず何かに一生懸命な人が多いですが、これからもそういった人たちと一緒になってカンパニーを盛り上げていきたいです。
  • Qエイジェックスデジタルストラテジーズでどんな未来を作っていきたいですか?
    Aエイジェックスデジタルストラテジーズを業界の誰しもが知っているような存在に押し上げて行きたいです。クリエイティブとビジネスとテクノロジーの交わる所で新しいものを創り出す私たちの仕事は、これからの世の中において重要性は増々高くなっていきます。そんな活気ある事業領域で、様々なクライアントやメンバーと、新しいプロジェクトに取り組みながら社会に良い影響を発信していきたいです。